【9月30日18時迄】エックスサーバー初期費用無料&ドメイン永久無料キャンペーン実施中

インスタをブログに埋め込むのは著作権侵害?公式見解を確認してみると・・・

便利ツール

ブログの記事内容を充実させるために自分以外のアカウントのインスタを埋め込む、、、よく見かけますが、著作権は大丈夫なの?というお話。

 

知らないとめんどくさいことになるかもしれないので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

 

↓「インスタをブログに埋め込む」とはこんな感じのやつです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふくちゃん(@fukuchan5818)がシェアした投稿

インスタをブログに埋め込むのは著作権侵害?

インスタには「埋め込み機能」があります。

 

「埋め込み機能」がついてるってことは、他人のインスタの投稿をブログに使うことは可能なんじゃないか?と思いますよね。

 

しかし、インスタグラム側は、

  • 埋め込み機能は画像の引用を許可するものではない
  • 埋め込み機能での引用も著作権侵害

という公式見解を発表しました。

 

インスタグラムのプラットフォーム・ポリシーでも

第三者が投稿を使用する場合、著作権者から適切な権利を得ることを求める。

とされています。

 

【参照】Instagram just threw users of its embedding API under the bus

 

つまり、投稿者に許可を取らなければブログにインスタを埋め込むことはNGというわけなんです。

 

実際はよほど悪質なケースでない限り、無断でインスタの投稿をブログに引用されてもスルーする投稿者がほとんどです。

 

時間と労力をかけて自身の投稿が無断で使われてないか調べ、クレームを入れる作業も現実的ではありませんし・・・

 

だからいといって、ルール違反はルール違反。後々、めんどうくさいことになる可能性があることはやめときましょうね。

Twitterをブログに埋め込むのはOK?

一方、Twitterの埋め込みはTwitter公式の利用規約でOKとしています。

 

ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

【参照】Twitter サービス利用規約

まとめ

  • 自分以外のインスタの投稿をブログに埋め込む際は投稿者に「承諾」を得ておくこと
  • Twitterの埋め込みは自由に行ってOK

 

ブログ内で使用する「引用」についてもルールを確認しておきましょう。

関連記事 知らなきゃヤバい! ブログ記事で「引用」をする際のルールと手順

タイトルとURLをコピーしました