【5月6日まで】ブログ始めるなら今!ドメイン永久無料&初期費用無料キャンペーン実施中

海外在住者のワードプレス 日本のレンタルサーバーを選ぶ5つの理由

ワードプレス

これからワードプレスで収益化できるブログを運営したい、と考える海外在住の方が最初に迷いがちなこと。

 

現地のレンタルサーバーと日本のレンタルサーバーどちらを選ぶか?

 

私はオーストラリア在住。

日本のレンタルサーバーを利用してワードプレスブログを運営しています。

 

Twitterでアンケートを取ったところ、多くの海外在住者は日本のレンタルサーバーを使用していることがわかりました。

 

 

私を含め多くの海外ブロガーが現地のレンタルサーバーではなく日本のレンタルサーバーを選ぶのか、その理由をお伝えします。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

ちなみに私は日本のエックスサーバーを使用しています。

海外在住者が日本のレンタルサーバーを選ぶ理由

主に「私(オーストラリア在住)」の主観と「私の周りの海外ブロガー」の意見です。

 

以下の理由が全てではありませんし、あなたの在住国によって事情は異なるかと思いますので、ご参考までに。

コスパが抜群に良い

オーストラリアの有名どころのレンタルサーバー会社のサイトで料金を調べてみたら、パッと見、めちゃくちゃ安かったんです。

 

(※実際は安く見える「見せ方」)

 

3ドル~7ドルで1ヶ月のサーバー代がまかなえる!思ったより安い!と思いつつも何か見えない罠(?)があるんじゃないかとさらにリサーチしてみたんですね。

 

そしたら、オーストラリア、有名どころの海外のサーバーは、

 

  • 1年目は安いけど2年目から急激に値上がりする

日本のサーバーは2年目から値上がりすることはない。

※また、海外のサーバーは激安プランは長期契約(24ヶ月とか36ヶ月)でお安い料金が適用される場合が多いので注意が必要です。

 

  • 初期設定がややこしい、しかも英語

日本のサーバーは面倒な初期設定を無料代行(後で詳しく説明します)

 

  • ドメイン代は別料金、または1年間のみ無料

日本のサーバーはドメインを永久無料のキャンペーンをしょっちゅうやってます。

 

  • 激安プランは1つのサイトしか運営できない

日本のサーバーは安いプランでもマルチドメイン対応(サイトをいくつでも増やせる)

 

ふくちゃん
ふくちゃん

私は月1000円のプランで複数のサイト運営してるよ。

というわけで、トータルで考えると日本のレンタルサーバーのお得!という結論に達しました。

 

関連記事 ワードプレスでブログ開設いくらかかる? 初期費用は意外と安い!?

カスタマーサービスが素晴らしい

レンタルサーバーを契約してはじめてワードプレスでブログを運営するとなると、必ずわからないことがでてきます。

 

そんな時、頼りになるのがレンタルサーバーのカスタマーサポート。

 

私は専門用語を交えながらカスタマーサービスに英語で電話・メールで問い合わせる自信がありませんでした。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

それに・・・ヘルプデスクに電話で問い合わせる時って、海外だと「戦闘態勢」な気分になりません?

 

日本のレンタルサーバーのカスタマーサポートには何度もお世話になっています。その都度、親切丁寧に私の疑問点をばっちり解消していただいてます。

 

しかも、返信が早い!

(※電話でのお問い合わせも可能ですが、後で読み返せるよう私はいつもメールで相談してます)

 

早い時は30分~1時間以内で返信がくるので本当に心強いです。

 

わからないことがあったら「よくある質問」を見返すと知りたかった答えがわかりやすく説明されていることも。

 

 

お客さんを迷子にさせないきめ細かい心遣いがさすが日本の企業だな、と思います。

初期設定が簡単(無料で設定してくれるサーバー会社も)

レンタルサーバーの契約をしたら、すぐに記事を投稿できるわけではなく、以下の初期設定が必要です。

 

  • ドメイン取得・サーバーに紐付け
  • ワードプレスイントール
  • SSL化

 

初めてワードプレスのブログを作る時は、1つ1つの用語が何がなんだかさっぱりわかりませんよね。

 

私もそうでした。

パソコンすらまともに使ったことなかったですから。

 

日本のレンタルサーバーですと、追加料金なしで初期設定が丸投げできるサービスを提供してます。

 

記事を書く段階であれこれ調べたり、恐る恐る設定作業をしたくない!(しかも英語で)という方は日本のサーバーを選んでおけば間違いないです。

 

私がずっと使用しているエックスサーバーでは「Wordpressクイックスタート」をお申し込みの際に選択すると、10分~15分ほどで初期設定が完了した状態でお届けしてくれます。

 

>>超簡単にブログ完成♡エックスサーバー【WordPressクイックスタート】※日本国外からの申し込みの注意点

 

管理画面がわかりやすい

サーバーの管理画面にログインする機会はそれほど多くはありません。

 

でも、何かあった時に管理画面がわかりにくいと、もうその時点でやる気がなくなります・・・

 

英語に慣れている方でも英語での専門用語がずらーっと並んだ管理画面は使いにくいかと。

 

日本のサーバーの管理画面はこんな感じ。

使ったことない機能もたくさんありますが、パッと見でなんとなく意味がわかるという点では安心感があります。

 

管理画面でよく使う機能は「料金支払い」よく使うといっても年に1回の更新の時だけです。

安定性と表示速度

ごりごりの偏見なんですが・・・

 

オーストラリアのネット回線は風が強い日や嵐の日は繋がりにくかったり、突然、落ちたりします。

 

だからネット周りのサービスに対し、ちょっとした不安があるというか、、、

(オーストラリアのサーバーを使ったことない私がこんなこと言うのは失礼ということはじゅうぶん承知の上です)

 

でも、何かを選ぶ時ってスペックどうこうよりも気分的なものも大切だと思うんですよね。

 

日本のサーバーでサイト運営をしてきて、リアルタイムアクセスが2000を超えた時も持ちこたえましたし、表示速度もストレスがありません。

 

4年近くエックスサーバーにお世話になってます。今まで何のトラブルもないので安定性と表示速度への信頼感はゆるぎないものとなりました。

海外在住者が日本のサーバーを利用する際の注意点

私は日本のレンタルサーバーを使用してもうすぐ丸4年になります。

 

その間、特に困ったことはありませんでしたが、お申し込みの時点&初期設定の時点での海外在住ならではの注意点をお伝えします。

海外発行のクレジットカードを受け付けない日本のサーバー会社もある

エックスサーバーは海外発行のクレカで支払いが可能ですが、ロリポップ!では不可。

 

ロリポップ!レンタルサーバーでは、海外発行のクレジットカードはご利用いただけなくなりました。お手数ですが、弊社のポイントサービス「おさいぽ!」の「Paypal決済」でお支払い用のポイントをご購入頂き、そのポイントでお支払い頂きますようお願いいたします。

(引用:クレジットカード決済をご利用のお客様へーLOLIPOP!公式サイト

 

サーバー会社によって海外発行のクレジットカードでの決済ができません。

 

日本発行のクレカをお持ちでない方は支払い方法にも注意してサーバー会社を選んでくださいね。

海外発行のクレジットカードを受け付けないドメイン会社もある

ドメイン(サイトのアドレス)はムームードメインで購入することが多いのですが、こちらも海外発行のクレジットカードの支払いは不可。

 

当サービスでは、海外発行クレジットカードでの決済のお取り扱いを停止しております。海外発行のクレジットカードをご利用になられたい場合は、「Amazon Pay」または「おさいぽ!決済」をご利用ください。

(引用:海外発行のクレジットカードは利用できますか?ーよくある質問

 

私は日本のデビットカードでお支払いしています。

 

5月6日18時までエックスサーバーのキャンペーン中にサーバーのお申し込みをされた場合、ドメインは永久無料で使用できますので購入の必要はありません。

関連記事 エックスサーバー最強キャンペーン開始! ワードプレスを安く始めるなら今!

ワードプレスへの「海外からのアクセス制限」を解除する必要がある

初期設定のままですと、海外からはワードプレス管理画面にログインできません。

 

「海外からのアクセス制限」を解除する必要があります。

 

といっても、解除方法は1分もかからずに終わる作業。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

でも、最初は「なんでログインできないの?」と焦りました。

 

>>海外からエックスサーバーで作ったワードプレスにログインできない問題の簡単対処法

お申し込みの際の住所・電話番号はどうする?

海外在住で日本のサーバーにお申し込みされる際、住所と電話番号を日本・在住国どちらを入力するか迷うかもしれません。

 

結論から申し上げますと、どちらでも大丈夫です。

(※エックスサーバーの場合)

 

ふくちゃん
ふくちゃん

私は「日本の実家の住所と電話番号」で申し込みをしました。

(※郵便物が届いたり電話がかかってくることはありません)

 

※海外の電話番号を入力する時は「国番号無し」の0から始まる電話番号を入力しないとエラーがでます。

エックスサーバーお申し込みの際の「SMS認証」

エックスサーバーはお申し込みの最後に本人確認のSMS認証があります。

 

海外からですと、通常通りに携帯電話番号を入力すると認証コードが届かないエラーがでます。

 

対処法は、

在住国を選択したら、携帯番号に「0」を追加して入力。

 

たとえば、あなたの携帯番号が、

0123-456-789だったら、

00123-456-789

先頭に0をつけて入力すれば認証コードが届きます。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

ちょっとややこしいけど、このやり方で問題なくSMS認証できます。

 

詳しくは↓以下の記事もご参照ください。

関連記事 海外在住者がワードプレスでブログを開設する際の3のつまずきポイント

最後に:初めてのワードプレスなら日本のサーバーがおすすめ

あなたの在住国は状況が違うかもしれないので、諸条件をチェックしてみてくさいね。

 

レンタルサーバーは契約期間が終わったら、別の会社に変更することも可能です。

 

一度、お申し込みしたらずっとその会社のサーバーを使わなきゃだめってことはありません。

 

なので、初心者さんはブログ運営に慣れるまでは、サポートが手厚く、すべて日本でOK!の日本のレンタルサーバーから始めてみることをおすすめします。

 

ブログ運営に慣れてきたら現地のサーバーも試してみようかな、なんて思ってました。

 

でも、エックスサーバーのスペックやコスパの良さに大満足で、もはやサイト運営の相棒ともいえる存在になりました。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

これからもお世話になります!

 

【エックスサーバー ドメイン永久無料&初期費用無料キャンペーン

2021年5月6日18時までエックスサーバーの新規お申し込みでドメインがずーっと無料使えるキャンペーンを開催!

さらに12ヶ月以上のお申し込みで初期費用も無料!

プランは一番安いX10でブログが作れますよ。

 

\5月6日までドメイン無料キャンペーン中!/

エックスサーバー公式サイトへ

※12ヶ月以上のお申し込みで初期費用も無料!

キャンペーン詳細 エックスサーバー最強キャンペーン開始! ワードプレスを安く始めるなら今!

 

関連記事 超簡単にブログ完成♡エックスサーバー【WordPressクイックスタート】※日本国外からの申し込みの注意点

関連記事 海外在住者のブログの始め方・稼ぎ方の全体像 | 在宅で仕事したいあなたへ

関連記事 ワードプレス・note・アメブロの違いとメリット&デメリット、どう使い分ける?

タイトルとURLをコピーしました