【9月30日18時迄】エックスサーバー初期費用無料&ドメイン永久無料キャンペーン実施中

ブログ・アフィリエイトで成果が出ない時の5つの気の持ちよう

雑談部屋

時々、TwitterのDMでいただくご相談、

  • ブログでアクセスが集まらない
  • フィリエイト報酬が上がらない

いわゆる、

「成果出ないんですけどー!!」

というお悩みに対し、まったり語らせていただこうかな、と。

 

あなたがこの記事を読んでるのが何曜日かわかりませんが、現在、金曜日の夜です。

 

すっかり週末気分なので、ゆるめにいきます。

 

あーしろ、こーしろ、といったノウハウの部分ではなく「成果が出ない時期の気の持ちよう」ってことで。

あせらなくても大丈夫

もしあなたがブログを開設したばかり~運営歴が1年未満であれば、そんなに焦る必要はないかなーと思います。

 

Googleの仕様上、検索結果に表示されるまでに時間かかりますし、記事を投稿してから3か月~半年くらいは検索エンジンからのアクセスは少なくて当然です。

 

関連記事 ワードプレスブログ開設初期【アクセスがない!】と絶望する前に試してほしいこと

 

あと、焦る原因ってSNSでみかける「すご人」の言動もありますよね。

 

Twitter見てると「3か月で10万円達成!」とか「8ヶ月で50万円達成!」とか、それはそれは華々しい実績をツイートしてるアカウントもあるけど、

 

よそはよそ、うちはうち。

 

Twitterの収益報告は話半分で聞いとく、くらいがちょうどいいかと思います。

 

本当の収益なんて本人にしかわからないです。

実績を偽る人も多いですから。

 

他人が発信している「数字」を目にしてやる気が出てくるならいいけど、気持ちが焦ってしまうのなら見ない方がいいかも。

 

私は収益額を公表していません。

 

ふくちゃん
ふくちゃん

もしかしたら全く稼いでいない可能性だってなきしもあらず。

なので、私の言ってることも話半分でいいと思います。

 

実績を公表しない理由は・・・特に公表する必要がないからです。

公表している方たちは自分の商品(noteやコンサル)を売る為。私は売るものがない。

PV数だけが正義じゃない

PV数が気になって日に何度もアナリティクスを見ては「増えない!!」とガッカリしちゃう気持ち、よーくわかります。

 

読まれるページ数が増えれば嬉しいし、なかなか増えないと「このまま続けていいのかな?」と方向性に迷うこともありますよね。

 

PV数って「目標としてわかりやすい」ので、私も特に深い理由なく新しく立ち上げたブログは「1万PV」をとりあえずの目標にしてます。

 

▽1万PVまでにやったこと(noteに飛びます。無料です)

 

ただ、PV数が多けりゃいいパターンはマネタイズがGoogleアドセンス中心だったり、より多く人々に認知拡大したい何かがある場合。

 

アフィリエイトの場合は極端な話、その商品の情報を求めてる1人に届けば成約する可能性だってあります。

 

実際、私はいくつかのサイトを運営してますが、一番の稼ぎ頭は一番PV数が少ないサイトです。(月間2000~3000PVほど)

 

  • ターゲットをごりごりに絞って、ニッチな悩みにアプローチする
  • その道のマニアが喜びそうな情報を提供をする

このようなジャンルを絞った特化ブログであればPV数は追わずとも成果は出ます。

 

なので、おすすめの方法としては、

①まず雑記ブログでジャンル問わずいろいろ書いてみる

②自分の得意分野や需要があるカテゴリーを独立させ特化ブログ作成

③さらに特化ブログから「超」特化ブログ作成

 

私は今までこの方法でやってきました。

遠まわりに見えるかもしれませんが、着実に収益を増やしていけます。

 

(PVも収益も上がらず大惨事となったサイトもありますが)

 

関連記事 雑記ブログをサブディレクトリ化して簡単に特化ブログを作る全ステップ

 

さらに、PVが少ない・アフィリエイトする商品もない・・・というブログでも専門的な情報発信しているブログは企業からのお声がけをいただけるケースも。

 

昨日の話なんですけどね、Twitterで知り合ったブログ仲間が企業案件の打診が来たと連絡がきました。

 

で、驚いたのが1日のPVが20~30

 

PV数が少なくても企業が欲しいキーワードで上位が取れてれば、PR記事や純広告で収益化のチャンスがあるってことです。

 

関連記事 雑記ブログでもOK!企業案件・純広告(スポンサー)を獲得する方法

すべて完璧を目指すのは無理です

ブログ運営に必要な知識は多岐に渡ります。

ざーっとあげてみると、

  • ウェブライティング
  • セールスライティング
  • ワードプレス入稿
  • キーワード選定
  • 記事構成
  • HTML、CSS
  • SEO
  • 画像編集
  • アクセス解析
  • アフィリエイト案件選定

などなど・・・

 

えっとですね、これぜんぶ完璧にこなすの無理ですから。。。

少なくとも私は。

 

で、ですね、

成果がでないっていうのは、結局は「知識不足」「作業量不足」

紛れもない事実です。

 

だからといって、すべてをいっきに身に付けるのも、完璧にこなすのも至難の業。

 

あれもこれもと手を出すとインプット(知識を身に付ける)とアウトプット(記事を公開する)のバランスが崩れます。

 

「1個ずつちょっとずつ勉強し、ブログで実践してみる」

の繰り返しを積み上げていく。

これに尽きると思います。

 

それに「完璧な記事」はブログ・サイト運営歴が長い方でも書けません。

 

5~6割くらいの出来でいったん公開してみましょう。

じゃなきゃ前に進めないです。

 

後からいくらでも書き直せます。

それがブログのいいところです。

がんばってるあなたをバカにする人とは距離をおこう

どういうわけか、世の中には「がんばってる人」をバカにするひねくれた人もいます。

 

そういう人に遭遇してしまうと「成果が出てないのに必死になっている状態」がバカバカしく感じてしまうかもしれません。

 

でもね、必死になれること・夢中になれることに大人になってから出会えるって幸せなことだと私は思うんですね。

 

それに成果は後からついてくるもの。

必死にもがく時期はあなたが憧れている先輩ブロガーにもあったんです。

 

ブログやアフィリエイトで成果が出ない時期も調子が良い時も、誰の言葉を受け止めるか?は慎重に選択しなければいけないな、と思っています。

成果が出なくても手を止めない

記事が検索結果に表示され、アクセスが集まるまでに3か月~半年はかかるよ、ってことは、最初にお伝えさせていただきました。

 

この「書けども書けどもアクセスがこない時期」にほとんどブロガーは脱落していきます。

 

目に見える成果がない時期も「そういうものだ」と割り切ってみてくださいね。

 

さらに、ブログを継続できたとしても、

  • アフィリエイト記事を書いても報酬に繋がらない
  • コロナの影響でPV数もアフィリエイト報酬も地に落た
  • Googleのアップデートで記事が圏外に飛ばされた

 

特に去年から今年にかけて努力以外の要素で報酬のアップダウンがあったブロガー・アフィリエイターは多いんじゃないかと。

 

それでも、淡々とパソコンに向かって手を動かし、脳みそに汗をかくことを習慣にしてしまえば、再浮上のチャンスはあるんですよね。

最後に

冒頭でもお伝えしたよう、今日は金曜日の夜です。

 

正直そこまで「仕事モード」ではないので、

「70記事ほど投稿して、うんともすんとも成果が出なかった過去の自分」に向けて、気の持ちようを書いてみました。

 

「思うようにアクセスも報酬も伸びない・・・」

 

それでも、毎日毎日、投稿画面に向かっているあなたの1年後。

 

今とはまったく異なる景色が広がっているかもしれません。

 

 

★こちらはnoteに投稿した記事です。数字の部分(PVやCV)やノウハウ的なこと書いてます。今日はやる気があるぞ!という方は合わせてどうぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました